Thursday, April 19, 2007

Los Desaparecidos (The Disappeared)

私は今日クラスのためにEl Museo del Barrioへ行きました。今とても面白いLos Desaparecidosという美術展があります。美術展は南米で1980年頃政治に反抗した人の不思議な拉致に関しています。とてもいい美術展だと思うのは、美術が普通のきれいな美術らしいからではなく、美術の感情が深いからです。美術は受け手を考えさせます。

美術館へ行った後で、セントラルパークをさんぽしました。美術館に近いからです。El Museo del Barrioの近くに、セントラルパークはとても美しいです。とてもきれいな庭があるから、一番きれいな公園の地域だと思います。ぜひ行ってください。美術館の場所は104th/5thAveです。

美術展の新聞のレビュー:http://www.nytimes.com/2007/04/07/arts/design/07barr.html?ex=1177128000&en=05b329977e00f2f8&ei=5070

1 comment:

ふかい said...

今日,"Los Desaparecidos"に行ってきました。とてもよかったです。ひとつひとつ作品を見ている間,人間は人間に対してこんなにひどいことができるのかと思いました。そして,北朝鮮の拉致(らち abduction)問題について考えました。こういうことはなくなることはないのでしょうね...。

ジョナサンさんはどの作品が一番よかったですか。私はFernando Traversoの自転車の作品と,Ana Tiscorniaの"Images in Portrait II"(写真がよく見えない作品)がよかったと思います。自転車の作品を見て,少し泣いてしまいました。ジョナサンさんの言うように,美術は受け手を考えさせますね。

とてもすばらしい美術展を紹介してくれて,どうもありがとう。